News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第18回 「コスパ良し!即効性も期待できる“中和消臭”に取り組む」

エスポ化学の営業開発スタッフが、不定期でコラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

テーマ「コスパ良し!即効性も期待できる“中和消臭”に取り組む」

エスポ化学株式会社営業開発部の金澤担当部長のコラム

今回は、悪臭対策の事例として、「バーベキュー場開発予定地」での臭気調査~対策についてお話させて頂きます。
お客様からの最初の相談は、

“バーベキュー場開発予定地に隣接するたい肥工場の敷地境界での臭気測定と、
開発予定地内のどのくらいの範囲まで悪臭が到達しているのかを調査して欲しい”

というものでした。

 

まずたい肥工場の稼働時と非稼働時とで臭気調査を行いました。その結果、工場稼働時には敷地境界での臭気が“悪臭防止法規制値”の規制値をオーバーしてしまっていました。お客様は、隣接工場側と臭気対策について話をする際の基礎資料としてどういうものが考えられるかも提案して欲しい、というご要望があり、弊社でも対応経験のある「養豚場での対策事例」を参考にご説明させて頂きました。また、万が一対策が不十分な場合も想定し、お客様側で独自に何らかの対策を施そうとした場合の方法も提案して欲しい、とのお話をいただきました。

そこで、比較的安価で即効性が高いと思われる「中和消臭」の方法をご提案させて頂きました。

 

ご提案させて頂いたところ、お客様が“実際の効果はどうなのか?”という話になり、それではと実際にテスト機をお客様の敷地内に持ち込み、隣接工場の稼働時にテスト運転を行いました。テストの結果、お客様には“確かに中和消臭器の作動時はいい匂いに感じるね”と一定の評価を頂きました。

今後、本相談案件について進展がありましたら、次回以降のコラムにてご報告させて頂きます。

今回のような、“臭いについての調査”から対策の提案・設置等まで、一元で対応可能です。まずはお気軽にご相談ください。

 

関連情報

*お問い合わせお待ちしております*