Intro Step

  • TOP  >  
  • 調査・導入までの流れ

 調査・導入までの流れ 

ご依頼から調査・導入までの流れをご紹介

ご依頼を頂いてから、脱臭技術の導入・運用までの流れをご紹介します。脱臭技術の総合コンサルタントであるエスポ化学では、システムの運用開始まで責任をもってご対応させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

STEP1現場事前調査(現場排気状況確認)

STEP1 現場事前調査

現場の排気状況を確認。臭気が発生している設備の詳細や発生時期・時間帯などをヒアリングします。その後、臭いが発生しているときに伺い、排ガスの風量・エアロゾル有無・湿度・温度・排気経路・排出口の口径確認・臭気濃度・臭気成分確認(MSDS等の入手)を行います。

STEP2最適な薬剤・装置及び使用方法の検討

STEP2 最適な薬剤・装置及び使用方法の検討

臭気は1件ずつ必ず異なります。ガスクロ分析と臭気判定から、最適な薬剤および装置を選定します。また、使用方法や噴霧方法などのアドバイスを実施。その後、テスト方法の検討に入ります。

STEP3現場テスト

STEP3 現場テスト

お客様の現場でテスト機による脱臭効果のテストを行います。テスト機で評価することで、頭の中だけではわからない問題点を発見できます。弊社での対応が可能かどうかの確認作業になります。

STEP4システム設計

STEP4 システム設計

テスト結果から最適装置の設計・設置場所の選定を行います。性能とコストを考え、5年・10年先まで安心してご使用いただける装置をご提案いたします。

STEP5運用開始

STEP5 運用開始

初期性能を確認し、装置の操作説明会を行います。誰にでもわかりやすくていねいな取扱説明をご用意し、脱臭性能を維持するメンテナンスやサポートをご提供いたします。