SDGs Initiatives of ESPO Chemicals' Corporation

  • TOP  >  
  • SDGsの取り組み

 エスポ化学がめざすSDGsとは 

 

「千葉」から「世界」へ持続可能な社会の実現の推進と普及をめざして

エスポ化学株式会社はSDGsに取り組む千葉の各種団体・公共施設・企業の皆様とともに、「千葉」の地から「全世界」に広がる持続可能な社会の実現の推進と普及・啓蒙に尽力いたします。

SDGs達成に向けた経営方針

  • 再生可能エネルギーを導入し、省エネルギー+創エネルギーを行いCO2削減
  • 従業員の生活安定と健康経営に資する労働条件の整備と制度の導入
  • 限りある資源を守り、自然にやさしい製品の開発

弊社事業に基づくSDGs活動計画

側面1「環境」:再生可能エネルギーを導入し、省エネルギー+創エネルギーを行い、CO2削減

太陽光発電設置や全熱交換器導入による高効率空調・換気、LED照明採用、井戸水利用による水道量削減を通して、CO2を削減します。

側面2「社会」:従業員の生活安定と健康経営に資する労働条件の整備と制度の導入

従業員の健康保持・増進し、ストレスのない自己管理による安定健康経営、ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の推進を図ります。

 

側面3「経済」:限りある資源を守り、自然にやさしい製品の開発及び製造

弊社製造の消臭剤・除菌剤等に原料として使用するアルコールをすべて植物由来の発酵アルコールに切り替えます。

SDGsSDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)別ウィンドウで開くの後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

  • くわしくは外務省のHPにてご確認ください[Link

 

SDGsエスポ化学株式会社は「ちばSDGsパートナー」の登録企業です

エスポ化学株式会社はちばSDGsパートナー企業です(287号)

「ちばSDGsパートナー登録制度」は千葉県により県内企業等におけるSDGs推進の機運醸成と具体的な取組を後押しするために創設された制度です。エスポ化学もこの千葉という地をベースに業務を行っている企業として、本制度の趣旨に賛同するとともに、他の県内企業様とのコラボレーションなどを通じて、SDGs活動を、“ちば”から“世界”にむけて発信し、盛り上げていきたいと考えています。

  • くわしくは「ちばSDGsパートナー登録制度」のページにてご確認ください[Link

 

いなげの浜