• TOP  >  
  • 新社屋のご案内

 新社屋のご案内 

当社の新社屋は環境に
考慮したSDGs仕様です

当社の新社屋は環境に考慮したSDGs仕様です

エスポ化学の新社屋は建物自体がSDGs仕様。
千葉市美浜区新港・準工業地区に新設のエスポ化学の新社屋は、省エネルギー+創エネルギーによりCo2の大幅削減が可能となりました。環境配慮建築「ZEB(Net Zero Energy Building)」を採用。環境テクノロジー企業[エスポ化学]が誕生しました。

●建築物省エネルギー性能表示制度[BELS]認証建築物です。
本社棟は国土交通省告示に基づく第三者認証(一般財団法人ベターリビング)による認証を受けています。本社棟の設計一次エネルギー消費量は、55%削減(560MJ/(㎡・年))を達成しています(2023年2月17日交付)。

BELS(Building Energy-efficiency Labeling System)とは、建築物省エネルギー性能表示制度の略称で、全ての建築物に対して省エネ性能を第三者評価機関が評価、認定する表示制度です。
評価は国が定めている省エネ性能を建築物自体の性能や建築物で消費される一次エネルギー消費量の指標をもとに5段階で行われ、星5つが最も高い評価です。

外観・フロア概要

外観・フロア概要

外観・フロア概要

1F 開発研究所

1F 開発研究所

1F 開発研究所

1 階は会議室 ・ 官能試験室に加え、「開発研究所」専門エリアとして機能。 研究機関を保有する消臭脱臭剤製造メーカーはまだまだ稀少であり、迅速に臭気分析データを算出し、お客様の条件(予算・ニーズ)に合ったご提案を最速でご提示します。
(今期あらたな分析機器も導入予定)

2F オフィスエリア

2F オフィスエリア

2F オフィスエリア

2階執務エリア ・ リラクゼー ションルー ムは天井部を吹抜仕様に。 空気環境の快適さを追求する総合脱臭コンサルティング企業として、 取扱機器をビジュアライズすることで説得力のある空間環境を創り出すことで、社屋そのものがエスポ化学の取扱機器・システムの”モデルルーム”として機能しています。

2F オフィスエリア

ダイキン社製全熱交換器「ベンティエール」を本社棟全館内に設置。 再生可能エネルギーを有効活用し、使用電気量の大幅削減が実現。
太陽光発電とあわせ環境や社会に優しく、快適な職場環境をつくります。

倉庫棟

倉庫棟

倉庫棟

倉庫棟(別棟)には製品倉庫 機能に加え、製品製造エリア も設置。自社製造を大幅拡充 し、製造コスト削減とより早い製品供給を狙います。

倉庫棟

[井戸水の利用]散水、倉庫棟横非常用
シャワ ー、倉庫棟床用取水口用として井戸水を利用(飲用不可)。節水を積極的に実行し、CO2削減によりシビアに取り組みます。