News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第54回 「海を渡るニオイ対策ビジネス」

営業開発部スタッフがコラムを配信中(不定期)!
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けします。

テーマ「海を渡るニオイ対策ビジネス」

営業開発スタッフコラム:久保

いつもお世話になっております。営業開発部の久保です。

弊社は日々日本全国の現場で発生する悪臭と向き合っておりますが、先日私久保が海外出張より帰国いたしまして、今回は東南アジア諸国での「ニオイ対策ビジネス」についてご紹介いたします。

東南アジアには現在、昭和40年代の日本の高度経済成長期と似たような経済発展の時期を迎えている国々がいくつかあります。急激な経済成長に伴い大気汚染や水質汚染、土壌汚染などさまざまな環境問題が発生しています。

ところが環境にかかわる法整備が未発達であるため、事実上汚染物質の垂れ流し状態になっていたりします。弊社では特に大気汚染・悪臭規制分野において、日本で培ってきた様々なノウハウ、弊社で研究開発した消脱臭剤製品の東南アジア地区における技術供与を進めたいと考えております。

先日「東南アジアでのニオイ対策状況」を調査するため現地に行きましたが、主な方法は消臭、ではなく芳香剤によるニオイ対策が主流のようでした。

街中いたるところで噴霧型の芳香剤が使われておりました。トイレはもとよりエレベータ内、デパート・スーパーの売場、空港、ホテルのロビー等様々な場所で「香り」を感じました。現地の方に聞いたところコーヒーの香り(キャラメルポップコーンの香り)が流行っているとのことです。

面白い商品も発見しました!

天井カセット式空調機の吸込部に吊るして使用する芳香剤がありました。これは日本にない商品です。弊社の消臭剤開発のアイデアになるかもしれません✨

弊社の消臭剤「ノーズパル®シリーズ」は基本的に薬剤そのものは無香料なのですが、使用国にあわせたカスタマイズ(香料タイプ)が絶対に必要だと痛感いたしました。日本で発展した「ニオイ対策ビジネス」も対象となる国の風土や文化に合わせて、“最適化”する必要があるのかもしれません。

エスポ化学は海を越えて海外の大気汚染・悪臭対策への技術供与を通じて、エスポ化学製の消・脱臭剤ならびに脱臭設備・システムで、海外市場へチャレンジしていきます!どうぞご期待ください。

関連製品&サービス

  • 食品,製油工場や汚水処理場など、硫黄化合物・脂肪酸等の酸性臭気成分を消臭するスクラバー処理方式専用薬剤
    ノーズパル®F-NO
  • 8種類の天然ハーブ由来のエッセンシャルオイルと精製水を混合したハーブウォーター
    BIO-DM®(バイオディーエム)
  • エスポ化学の消脱臭剤を効果的安全に使用し、条件に合わせて様々なカスタマイズ可能な消臭剤噴霧装置
    消臭剤噴霧式脱臭装置
*お問い合わせお待ちしております*