News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第21回 「“厨房排気脱臭装置”はカスタマイズできます」

2021年よりエスポ化学の営業開発スタッフが週に1本くらいのペースでコラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

テーマ「“厨房排気脱臭装置”はカスタマイズできます」

営業開発スタッフコラム:久保

日々、日本全国のお客様より、様々な条件における臭気対策のご依頼をいただいておりますが、今回はオフィスビルの飲食店排気臭気対策をご紹介いたします。

近年、都市部のオフィスビルは高層化が進み、建設密度が高くなることで自分のビルの飲食店テナントから排気される臭気が、隣のビルの外気取入口に吸い込まれてオフィス内に厨房排気が侵入してクレームが発生するケースが多くなっています。

今回の場合、飲食店テナント内に脱臭装置を設置するスペースがとれないため、入居するビルの外壁ガラリの外側にガラリを覆うような形状の「タフカム脱臭装置」を特別に設計製作いたしました。

排気ガラリ取付用タフカム脱臭装置

本装置の設置にはビルの外壁から装置が出っ張るため、お役所にビルオーナー様より公開空地面積の変更申請が必要になるという設置上の障害があります。そのため、装置の架台形状の工夫と装置の材質・表面仕上げのグレードをアップすることにより、公開空地の面積無変更と意匠上の問題をクリアすることができました。(※お役所より承認を得るのに数か月要しました。

肝心の脱臭効果ですが、飲食店厨房がピークを迎える時間帯に臭気を採取して測定したところ、想定効果以上の脱臭効果を確認して、関係者一同胸を撫で下ろしました。

このように「タフカム脱臭装置」は設置スペースや既存排風機の静圧に余裕が無い場合等においても、それらを加味した特別設計製作対応が可能です。

今まで設置スペース等の問題で、脱臭装置の導入をあきらめざるを得なかったお客様は、
是非ともエスポ化学にご相談していただけるようお願いいたします。

Archive

*お問い合わせお待ちしております*