News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第19回 「希釈消臭剤を用いたマルチバブリングスクラバー」

2021年よりエスポ化学の営業開発スタッフが週に1本くらいのペースでコラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

テーマ「希釈消臭剤を用いたマルチバブリングスクラバー」

エスポ化学営業開発スタッフコラム

管理部の守田(もりた)です。

弊社ホームページ等ではご案内させていただいておりますが、人事異動により弊社第35期(11/1~)より管理部所属となりました。が、引き続き“ニオイのコンシェルジュ”として、これからもお客様のニーズに合わせたサービスをご提案させていただきます。何でもお気軽にお問い合わせください。

さて、今回は今年2月に納入させていただいた「マルチバブリングスクラバー」をご紹介させていただきます。

食品製造排気の臭気対策として、従来よりお客様にお使いいただいており、スクラバー内部(写真)の水槽内で、弊社希釈消臭剤をバブリング(※液体に気体の泡(バブル)を吹き込むこと)させ、排気ガスと効率よく接触させることにより対象排気中のオイルミスト・塵埃・臭気などを除去しています。

対象排気は高温・高湿度ガスなので、十分冷却・減湿した後に排出口から大気へ放出されます。

弊社希釈消臭剤「ノーズパル®GR-541」は、現場調査で判明した主要臭気物質をターゲットとする商品を選定し、事前の現場試験により、お客様に臭気除去効果を確認していただきました。対象ガスによりいろいろカスタマイズできる装置ですので、同様の設備をお持ちのお客様にもお使いいただけたら幸いです。

関連情報

  • 使用薬剤[ノーズパル®GR-541]
  • 装置[マルチバブリングスクラバー]はクライアント様のご要望でカスタマイズして製作いたしますので、まずはご相談ください。
*お問い合わせお待ちしております*