News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第8回 「オフィスビル喫煙室の排気脱臭装置」

2021年よりエスポ化学の営業開発スタッフが週に1本くらいのペースでコラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

テーマ「オフィスビル喫煙室の排気脱臭装置」

営業開発スタッフコラム:久保

日々日本全国のお客様より、様々な条件における臭気対策のご依頼をいただいておりますが、
今回は喫煙所の排気脱臭対策についてご紹介いたします。

2020年4月1日より健康増進法の一部を改正する法律が成立し、望まない受動喫煙を防止するための取り組みが、マナーからルールへと変わりました。それに伴って屋内での喫煙には、喫煙室の設置が必須となりました。ここ最近弊社へのご相談内容としては、都市部のオフィスビル内に喫煙室を新設する際、ビル壁面から排気される喫煙臭気が、近傍の外気取入口に吸い込まれて、非喫煙エリアでたばこの臭気がにおってしまうケースの対策依頼が多く寄せられています。

ケミカルフィルタ脱臭装置使用例

このような場合、喫煙室の排気ダクト中間部に上記写真のような「ケミカルフィルタ脱臭装置」を設置して、喫煙臭気を吸着剤に吸着し、低臭化する対策をご提案いたします。(排気ダクトへの本装置による対策だけでなく、室内に分煙テーブル等の局所集塵装置の併用が効果的です。)

上記写真は喫煙者10名程度が入室できる規模の従業員用喫煙所での設置事例ですが、概ね2か月に1度プレフィルター及び吸着剤の交換が必要になります。たばこの臭いはかなり低臭化され、排気口より2~3m程度離れると臭気を感じないレベルまで脱臭が可能です。

ケミカルフィルタのしくみ

「ケミカルフィルタ脱臭装置」は対象となる臭気に合わせて、吸着剤を選定して装置に搭載いたします(喫煙臭気は物理吸着タイプを使用)。もちろん吸着剤を変更すれば、様々な臭気の脱臭に対応可能です。またお客様のご使用条件に合わせた装置も弊社にて設計・製作いたします

弊社では上記写真のような可搬式の「ケミカルフィルタ脱臭装置」デモ機を所有しております。実際に装置の効果を実感していただくことが可能ですので、においでお困りの際は是非エスポ化学にお声かけください(※デモ機レンタルは有償対応となります)。

Archive

*お問い合わせお待ちしております*