News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第5回 「中和消臭」

2021年よりエスポ化学の営業開発スタッフが、週に1本くらいのペースでコラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

テーマ「中和消臭」

エスポ化学株式会社営業開発部の金澤担当部長のコラム

街を歩いていると、
“あ~!カレーの美味しそうな臭いがするなあ♪”とか、
“コーヒーのいい臭いがするなあ♪”と思うことがあると思います。

しかし、ニオイの感じ方は十人十色。
例えいいニオイと感じていても、それが毎日となると不快に感じることもあると思います。
ましてや、嫌いな人にとっては不快でしかありません。

私は小さい頃、プラモデルを作るのが好きで、作っている時の接着剤や塗料スプレー等のニオイは嫌いではなかったのですが(“中毒”ではありませんよ(笑))、他からの同様なニオイは不快に感じていましたし、今もそうです。

そんな、人が不快と感じるニオイを“中和消臭”では下げることが出来るんです。では、その仕組みはどうなっているのでしょう。

中和消臭のメカニズム

植物由来の消臭剤だからできること

森の中で、動物の糞尿や死骸が悪臭を発することはありません。
これは森林の樹木が自らを守るために、葉や幹から発散しているフィトンチッドという成分の消臭効果のおかげです。
フィトンチッドを配合した消臭剤は消臭効果が抜群なものはもちろんのこと、植物本来の香りがほんのりと残っているので、排気された後のニオイの質が変わり、不快感を下げる事ができます。

今回、この中和消臭器を塗装ブースの排気に導入するにあたり、実際のブースでテストをさせていただきました。現場の方も、最初は半信半疑でしたが、いざテストしてみるとすぐ効果を確認する事ができ、敷地境界(隣地や道路などと、敷地との境)でシンナー臭かったものが、ほんのり消臭剤のフィトンチッドのニオイに変わっているのを実感していただき、導入決定となりました。

弊社では、テスト機も所有しております。
まずは効果を確認したいなどのご要望でも喜んで対応させていただきます。

関連情報

 ※外部リンク

*お問い合わせお待ちしております*
本製品は日本デオドール株式会社様の製品ですが、導入および設置のご検討に関し弊社よりご案内及び販売をさせていただくことが可能です。どうぞお気軽にお問い合わせください

日本デオドール株式会社