News/Column cate

営業開発スタッフコラム 第34回 「こんなこともやってます!~マンション空室の臭気調査~」

エスポ化学の営業開発スタッフが不定期ででコラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

テーマ「こんなこともやってます!~マンション空室の臭気調査~」

暑くなってまいりました。千葉でも30℃を超える日が出てきています。
どうか皆様、熱中症対策はお忘れなく!

さて昨今ありがたいことに、

『ホームページを見て連絡をしたのですが、においの調査もお願いできますか?』

といったお問い合わせをいただくことがよくあります。
例えば、今回のケース「マンションの空室の臭気調査」のような案件です。

 

建物が古いと、経年劣化による弱い臭気はどうしても出てしまうものです。
しかしながら、

  • なんだかいつも下水のにおいがする…
  • 何かが腐ったようなにおいがする…
  • 雨の日に限って嫌なにおいがする…

など、通常では発生しない臭気が出ている場合もあります。
異臭に対しては、必ず何かしらの原因があり、それを解決しなければ臭気問題も解決しません。

我々が調査する上でよくやる手法としましては、臭気(空気)を採取し、「臭気指数」の測定を行った上で、生活に影響があるか判断します。しかしながら、あれもこれも臭気を採取しては無駄が多いため、【ニオイセンサ】という検査機器を使用し、数値が高い場所のみ臭気を採取します。

大抵の場合、調査時に臭気の原因となるものが必ず見つかります!
(一方で「臭気に問題はありません」といった結果が出ることもありますが・・・)
例えば「臭突配管」に穴が開いていたり、屋根裏でネズミがお亡くなりになっていたり💦

臭気対策の第一歩は調査からです。
地道な作業になりますが、ここでしっかり原因究明をすることが、悪臭をなくす一番の近道です。

臭いでお困りの際は、ぜひ「エスポ化学」一度ご相談&お問い合わせください。お力になれると思います!

Archive

*お問い合わせお待ちしております*