News/Column cate

食中毒やカビに注意が必要な季節です!

連日の猛暑、そして湿度の高い日が続いています。

食中毒対策にノーズパル®HS-M
そのような環境の中で心配なのが、食中毒、そしてカビ
調理器具を熱湯消毒する、つくった料理は時間を置かずに食べる、そして食事の前やトイレの後は必ず手洗いをする、という習慣づけが最も大切ですが、さらにプラスして質の良い抗菌剤をお使いになることをおすすめします。

弊社製品「ノーズパル®HS-M」はアルコール含有の抗菌効果のある消臭剤

弊社の主力製品でもあります。主な食中毒の原因菌となる黄色ブドウ球菌や大腸菌、また結核菌などの病原菌の繁殖を抑制する効果が認められています。

販売は一箱単位で20ℓ/箱となりますが、特別な噴霧機をお持ちでなくても、たとえば高齢者施設や病院、保育所、レストラン厨房など業務用としてのご使用であれば、市販のハンドスプレーに移し替えて噴霧して使用することも可能です。(別製品“ノーズパル®BCスプレーは、本製品と同成分の缶スプレータイプ(1本380㎖)”。こちらもおすすめです)。

食中毒が年間で多く発生するのは、実は9月から10月ともいわれます。早速“食中毒対策”に取り掛かりましょう!

 

[archive]

ノーズパル®HS-M製品紹介ページ
●ご家庭でお気軽にノーズパル®HS-Mをお使いになれる缶スプレータイプ“ノーズパル®BCスプレー”を1本から購入可能。
https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=10111930026420(外部サイト)※弊社では24本/箱(内箱2)からの販売となります。

[こちらもおススメ!]
8種類のフランス産天然ハーブエッセンス配合+抗菌効果アリの“香る消臭剤”BIO-DM®除菌プラス製品紹介ページ