News/Column cate

営業開発スタッフコラム「小風量、超高濃度対応の最強脱臭装置」(第1号)

2021年よりエスポ化学の営業開発スタッフが、週に1本くらいのペースで、コラムを配信します。
悪臭対策のとっておきのノウハウをはじめ、製品ページではご紹介出来ない情報もお届けする予定です。

第1回は「小風量、超高濃度対応の最強脱臭装置」というテーマで部長自らの執筆です。

テーマ「小風量、超高濃度対応の最強脱臭装置」

(作成者)久保 彰(営業開発部部長)

小型触媒燃焼装置

小型触媒燃焼装置

 

日々、日本全国のお客様より、様々な条件における臭気対策のご依頼をいただいておりますが、その中で小風量なれど超高濃度の臭気対策のご依頼がございます。過去のご相談事例ですと「ビール工場の仕込排気、食品焙煎工程排気、各種焼成炉排気」がございます。これらの排気は小風量ですが超高濃度のため、工場近隣に対する臭気的影響が大きい場合が多く、その対策は困難です。

そこで今回は、最強の脱臭装置「小型触媒燃焼装置」をご紹介いたします。

装置の大きさは畳1畳に入る大きさで、電気ヒーターを使い臭気ガスを350℃に加熱して白金触媒に通気させることで燃焼させ、高効率での脱臭が可能です。処理風量は1~5m3/minまでラインナップしております。

脱臭効果としては臭気濃度数十万レベルの臭気が、装置出口でほぼ無臭に感じる程の脱臭効果がございます。

事前脱臭効果確認テスト
もし、小風量、超高濃度臭気でお困りの場合、臭気発生の原因物質をお送りいただければ工場で、事前脱臭効果確認テスト(有償対応)も可能ですので、お気軽にご相談くださるようお願いいたします。

製品情報

小型触媒燃焼装置